水性スレまとめ

スポンサーサイト

--------(--)   C : -  T : -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クレオス/田宮の薄め加減

2006-10-11(Wed)   C : -  T : 0
8 :HG名無しさん :04/02/24 21:00 ID:T5oz5EF7
クレオスのサイト見たら
エアブラシなどによる吹付け塗装は、塗料に対し5~10%水で薄め・・・
ってマジ?
薄め液と塗料を2:1くらいで混ぜてるが・・・
タミヤも確認してみよう

11 :HG名無しさん :04/02/24 21:12 ID:DU6l91j8
>8
具体的な数値はどうだかわからないけど、私の経験上、
ラッカーみたいに薄めると、有機溶剤つかっててもうまく乗らないです。
5-10%はいい数字なんじゃないかな。
多少濃くても、ふきつけ中に乾燥して糸引いたりしないので大丈夫です。
濃い塗料を高い圧力で吹きつけられるってのも水性の利点。

13 :HG名無しさん :04/02/24 21:18 ID:T5oz5EF7
民やのページには薄め具合は書いてなかったなぁ
もしかして俺がエアブラシ吹いてるのは薄めすぎ?
民やカラーつかったり水性ホビーカラー使ったりしてるが
水性ホビーカラー使ってなかなか乾かなかったりしたのは
薄めすぎたから?それともこういうもん?
タミヤのつや消しなら塗料1に対して薄め液2で普通に塗れたが・・・

今まで常識と思ってた事が間違ってる可能性あり?

14 :HG名無しさん :04/02/24 21:26 ID:ILuH7Ruv
>13
タミヤのは一応そのままエアブラシで吹き付けられることになっているはず。

あと、水性の光沢塗料は不乾性じゃないか、というほど乾燥に時間のかかる場合も多い。

15 :HG名無しさん :04/02/24 23:04 ID:DU6l91j8
>13
間違ってはいないけど、常識が通用しないことがあるよ。
湿度とか表面の状態(表面処理や表面の湿り具合とか)にも大きく左右されるし、
よほど薄めすぎないと塗れないってこともないし。

おれの研究結果としては、水性だと、濃い塗料をニードルを絞って
薄く吹いても糸ひかないから、濃い目に調整してる。

乾かないのは、アルコールつかっても変らないね。
溶剤分は飛ぶんだけど、固化するのに時間がかかるのは変らないし。

16 :HG名無しさん :04/02/24 23:07 ID:DU6l91j8
↑ちなみに、薄めるのに水は一切つかわないです。洗浄のみ水。
薄めるのは、アクリラのペンチングソルベントと各種メディウム。
タミヤカラーのクリアは、相性からX-20Aで薄めてる。

17 :8 :04/02/25 00:06 ID:vm4Syfj/
そっかー
吹き始めは塗料の乗りが悪いなと思ってたんだけど
これからちょっと濃い目に調合してみようっと
スポンサーサイト

Trackback

このエントリーのトラックバックURI
http://1sure980.blog78.fc2.com/tb.php/2-69e2ef5c
引用して記事を書く(FC2BLOG用)

注意事項

ポートレート Name : 1スレ980
ここに記載された情報は、
2ch掲示板内の模型板・水性塗料スレッドに集まった
不特定多数の方々による記述を再構成したものです。
そのため情報の真偽が定かではないものも含まれます。
ご利用は自己責任で!

スレ毎に分けました。
時代性と言うか、其の時々の流行廃りを考え、スレ毎に整理して行く事にしました。
(例えば2スレ目にはやたらオレンジXが登場しますが、そういう時期だったと)
時が経てば古い情報は価値を無くすものもある訳で。

カテゴリー分けについての説明
<タミヤ&クレオス>
もっとも使用者が多いであろう田宮アクリルとGSIクレオス水性ホビーカラー、
この2者に関する書き込みはこのカテゴリムに分類しました。
主にどっちが性能よい?とか使い勝手の違いについての情報が多いようです。

<乾燥技>
水性塗料の長い乾燥時間をなんとか短縮すべく先人たちが培って来たノウハウのあれこれ。
「乾燥短縮」に限定した実体験・人柱報告をここに分類。

<実体験&人柱>
実体験、実験、実例、失敗談報告、人柱報告など、水性塗料に果敢に挑む勇者たちの記録

<質問Q&A>
単発質問を分類。水性塗料・初心者向けかな?

<情報>
実体験を伴わない情報(こんな方法があるらしい、こんな製品があるらしい等)や、
参考になるサイトへのリンクなどを分類。

<健康と環境>
匂いや粉塵など周囲への気配り、環境への配慮などに関する書き込みを分類

Menu

CATEGORY

FC2カウンター

検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。