FC2ブログ

水性スレまとめ

スポンサーサイト

--------(--)   C : -  T : -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エアクラフトカラー報告

2006-10-11(Wed)   C : -  T : 0
187 :HG名無しさん :04/03/19 20:55 ID:oczGTG3Q

アエロマスターのエアクラフトカラー買ってきた。
単独でも使い心地はモデルマスターが良いと思ってたが、これもいいね。
20分くらいで爪でガリガリやっても平気になるし、発色は申し分ないし。
入手もホビーステーションでそこそこまともにあるし。
問題は色数だなぁ。もうかなり混色されてるから、混色したくないし。
これから増えていくのかな。にしても、濃緑色(三菱)、濃緑色(中島)とか出ないだろうな。

188 :HG名無しさん :04/03/19 23:54 ID:cuWlgFhw
>>187
記憶違いじゃなかったら、エアロマスターカラーは日本機色を出していたと思
う。
フランス機色も出していたんだし、待ってりゃいずれ三菱系とか中島系とか川
西系とか出るんじゃないかな。
て、この発言はフランス機をそこまでマニアック視してるってことになるか。
エナメルだがホワイトエンサインが、日本機色を細かく出してる。
http://www.whiteensignmodels.com/acatalog/Online_Catalogue_WWII_Japanese_Colours_130.html
結構欧米にも、マニアックな日本機モデラーがいるんだろうな。
エアクラフトカラーに期待して待とう。

189 :HG名無しさん :04/03/20 00:37 ID:bMBgXWwm
アエロマスターのエアクラフトカラー、オフィシャルのサイトもあるよ。
http://www.aircraftcolors.com/index.html
ここの情報では、いまんところ英・米・独の専用色しかリリースされて
ないみたい。

エアクラフトカラーって、ファレホのOEMだよね?
以前、少しファレホを使ってみたことあるんだけど、その時は、マスキ
ングどころか、指が触れただけでも剥げちゃうくらい塗幕が弱くて、全
く使い物にならなかったですよ。

187さんのカココとか見ると、全然そんなことないみたいだけど、何が
悪かったんでしょう?(ちなみに、その時はプラサフ噴きの下地に筆
塗り、塗料は瓶ナマでした)

190 :HG名無しさん :04/03/20 01:14 ID:H9T/L5W4
おれもファレホそんなイメージあったけど、
今日同時にファレホも塗ってみたら、結構丈夫だった。

なにか違うと言えば、ファレホのシンナーで薄めた。両方とも。
やたら白っぽいから、なんかメディウムみたいなの混入してんのかな。
スポンサーサイト

Trackback

このエントリーのトラックバックURI
http://1sure980.blog78.fc2.com/tb.php/20-7e53d5b7
引用して記事を書く(FC2BLOG用)

注意事項

ポートレート Name : 1スレ980
ここに記載された情報は、
2ch掲示板内の模型板・水性塗料スレッドに集まった
不特定多数の方々による記述を再構成したものです。
そのため情報の真偽が定かではないものも含まれます。
ご利用は自己責任で!

スレ毎に分けました。
時代性と言うか、其の時々の流行廃りを考え、スレ毎に整理して行く事にしました。
(例えば2スレ目にはやたらオレンジXが登場しますが、そういう時期だったと)
時が経てば古い情報は価値を無くすものもある訳で。

カテゴリー分けについての説明
<タミヤ&クレオス>
もっとも使用者が多いであろう田宮アクリルとGSIクレオス水性ホビーカラー、
この2者に関する書き込みはこのカテゴリムに分類しました。
主にどっちが性能よい?とか使い勝手の違いについての情報が多いようです。

<乾燥技>
水性塗料の長い乾燥時間をなんとか短縮すべく先人たちが培って来たノウハウのあれこれ。
「乾燥短縮」に限定した実体験・人柱報告をここに分類。

<実体験&人柱>
実体験、実験、実例、失敗談報告、人柱報告など、水性塗料に果敢に挑む勇者たちの記録

<質問Q&A>
単発質問を分類。水性塗料・初心者向けかな?

<情報>
実体験を伴わない情報(こんな方法があるらしい、こんな製品があるらしい等)や、
参考になるサイトへのリンクなどを分類。

<健康と環境>
匂いや粉塵など周囲への気配り、環境への配慮などに関する書き込みを分類

Menu

CATEGORY

FC2カウンター

検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。